どら焼きについて紹介します

最近、どら焼きを食べました。和菓子の代表格のようなもので、誰からも好かれるものですよね。ちなみに、某漫画のキャラクターが大好きなものとしても知られています。これは、小麦粉と砂糖と卵を混ぜて水で溶いたものを鉄板で焼いて、そこにあんこをはさんで作っているものです。どうやら最初にできたのは明治の初期と言われています。そもそもの名前の由来は鉄板を使ったのではなく、銅鑼を使って焼いたということもありますし、形が銅鑼の形をしていることから来ているとも言われています。とはいえ、美味しいので私としては別にどっちでもいいです。ちなみに、この和菓子は最近はあんじゃなくて、カスタードとか、栗とか、生クリームとか、色んなものが挟まってバリエーションがとっても豊富ですよね。もちろん、どれを食べてみても美味しいのですが、やっぱりナンバーワンは粒あんですよね。何が良いって、このあまったるいところが良いですし、一緒にお茶を飲んだ時のとっても素晴らしい気持ちになれるところとか、もう本当に良いなって思います。ここのところはあんまり食べていませんが、美味しいお店があると聞いたので、今度はそこで買ってみようかなって思っています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ

イメージ画像